勝手に山ちゃんと読んでいますが、

やまちゃんのテレビやラジオ聞いて、「人の心の裏側の動き」をうまく言語かしている人だな

と感じましたし、

私も同じような思考してるわ〜と思います。(視聴者の共感があるから、これだけいろんな番組で見かけるのだと思いますが。)

特に「女性のマウンティングについての話」はいつも面白いです!

「そんなことないよ」のカツアゲ

この表現すごくわかりやすくて好き。

Aさん「私おばさんだから〜」

Bさん「そんなことないよ〜」 ←コレ

Aさん「私デブだから〜」

Bさん「そんなことないよ〜」 ←コレ

「そんなことないよ〜」待ちの空気は、なんとなくわかるので、

ノル時もあるし、自分の本音を言う時もあるし使い分けますよね。

「そんなことないよ〜」待ちは面倒くさがられるのでご注意を!

さらに深く考えると「自己承認」が足りない(自己承認が苦手)のため他の人からの承認をもらうことで安心感を得ている状態なんだなと推測しています。

「私ブスなんで」という女優

これも山ちゃんの話の中でよく出てくるエピソード。

Aさん「私ブスなんでという女優」

つまり「私の魅力は、顔じゃなくて実力ですからね!実力でここまで来てますからね!」というダブルメッセージだなと受け取っちゃいますね。

かと言ってその方がめちゃくちゃ実力派という訳ではなく、中途半端だと言ってました。

 

 

こう言うことって第三者から見ていると論理的に分析しているけど、

いざ自分ってなった時に無意識にやっている場合もあるので、自らを戒めます。謙虚にね!