コミュ力 恋活・婚活

【危険】メンヘラ女子注意。それ、ホストに騙されてない?

 

この文章を読むと「ホストにハマってしまう女性の心理とその対処法」がわかります。

こんなこと考えたきっかけは?

女子会で、「ホスト(元ホスト)にハマっている友達がいる」ということが話題に上がりました。
本人はいたって真剣/または完全に割り切って遊んでいる
という口ぶりなのですが、
第三者から見れば、どちらのパターンにしても「完全に相手の戦略にはまっている」という状態です。
ホスト総人口3万人。歌舞伎町だけで8千人。欲望渦巻いてますね!
なので、ホストにハマる女性の心理とその対処法について考察してみようと思います。

どんな心理状況なのか?

はまり方のパターンもいくつかあり
パターン①:キャバクラ嬢、風俗嬢
パターン②:一般的な仕事をしている女性
パターン③:社長、経営者
に分けられます。
それぞれ傾向が違うため、「自分に当てはまるところあるかしら?」とイメージしながら読んでみてください。
(パターン③社長、経営者の方は、どんな遊び方をするか、直接の情報が無いので割愛します。)

パターン①:キャバクラ嬢、風俗嬢

普段から男性の相手をメインとするお仕事のため、お仕事中は、相手のワガママを存分に聞いてあげたり、相手の望むキャラクターを使い分けることが多いです。
その分「男って何て面倒なの」「マジ、ありえない」「キモいんですけど」
など、男性に対する不満を日々募らせています。
基本的には、男女を意識した空間なので、自分の女性性を売りにしている分、相手の男性性も受け入れる必要が出てきます。
仕事とは言いつつも、パーソナルな中身や外見の部分でも日々ジャッジされますし、精神的な部分への負担は大きいお仕事です。
また、一般的に偏見の目で見られる事が多いと理解しているため、
そもそもキャバクラや風俗勤めの事を、家族や友人に隠して働いている方も多く、
隠しながら働くということも、大きく心の負担になっています。
そんな疲れた心と体を癒したいなー、という気持ちになった時、
・・・ホストさんの登場です。

  • 人に言いにくい仕事の話を理解してくれる。
  • ちゃんと話聞いてくれる。
  • 超お姫様扱いしてくれる。
  • ワガママ言っても受け止めてくれる。

などなど、とっても非日常な空間を演出してくれるのです。
これやってくれる彼氏がいれば最高なのですが・・・笑

  • おまえの事めっちゃタイプだな。
  • 一緒に飲めてすごい嬉しい。
  • ほんとカワイイよな。

と言われて恥ずかしくなっちゃうようなセリフをバンバン繰り出してくれるので、
「あ、この人、私のことわかってくれてるんだ!」
「こんなに言ってくれるなんて、本当に私のこと好きなのかも?」
と勘違いしちゃう系女子が続出するんですよね。
「男友達と飲むのと、何が違うの?」
「男友達と飲めばいいじゃん!」
と思ったそこのあなた!
それが、全然違うのです。
自分の理想の王子様を演じてもらえる。ということにお金を出しているし、
「わたしが支えてあげなきゃ」っていう使命感に燃えている人もいる。
一緒にいるその瞬間は「自分の王子様」なのです。
・・・総合的に言えるのは
メンヘラ女子、依存系女子を生成するのがとっても上手ということかな。
上手く依存させてるよね。すごい。

パターン②:一般的な仕事をしている女性

意外と、一般的な仕事をしている女子がハマる可能性もあります。

  • なかなか悩みを相談できる友達が身近にいない
  • 自分の思いを溜め込んでしまうタイプの人
  • 仕事の中でグチを言いづらい立場にいる

そんな人にとっては、ストレスを受け止めてくれる。
こんなにも、全てを受け入れてくれて、お姫様扱いしてくれるという事に魅力を感じてしまうし、
一種のアトラクションのように非日常を感じて、ハマってしまうのではないでしょうか?
まさしく夢の国。
孤独を感じやすい人、誰かに頼るのが苦手な人は、
ホストの技にはまりやすいかもしれません。

自分の経験談

私自身も、ホストにハマった時期がありました

  • 期間:約3ヶ月
  • 貢いだ金額:約20万
  • 費やした気持ち:プライスレス

たいした事ない金額と時間で済んでよかったです。。。
当時の私の状況は、、、

  • 仕事上のストレスが大きく
  • 周りに相談できる人を作れていなかった
  • 彼氏がいない寂しさ

など重なり、精神的に病みそうな状態。
そんな時に、道で声かけられてふらっとついて行ってしまったのでした。
「おまえのこと凄いタイプでびっくりした」とか周りの男性が言ってくれない王子様発言してくれるし。(仕事だから。)
「おまえと付き合いたい」ってはっきり言ってくるし。(仕事だから。)
何なら1回だけホテルも行きましたw(仕事だから。)
その代わり、プライベートでは何かと理由を付けて会えないし、会えるのはお店でだけ。
「俺、まだ売れてないからさ。」「頑張らないと」と言われてなぜか純粋に信じていた私なのでした。
・・・冷静な精神状態なら、仕事だから対応してくれているのだとわかるし、バカみたいだなーと思うけど、当時は本気にしていたw
正常な精神状態だったら、飲むのにあんな大金使えないわ。
と今では思っています。

その対処方は?

その対処法、、、ってごくシンプルに、

①放置

だって、周りがいくら止めても、効果はないですもん。
本人がいくとこまで行って気づくか、冷静な精神状態になるまで抜けられないからです。
本人は恋する乙女状態なので、周りがなにを言おうが聞いてはいません。

②(自分がはまった場合)周りの人間関係を変える

相談できる相手がいないなら、周りの友達を変えて相談できる相手を作る。
というのが良いです。
周りの人が変わってくれるのは難しいので、新たな人間関係を作るのがマル。
そして、周りの人って自分が思っているほど、自分のことを凄いとは思っていないので、
ヘタレな相談したところで、みんなちゃんと話しを聞いてくれたります。

自分の場合

普通の仕事している人が、毎回飲むごとに、何万も使える訳もなく、
現実的な金銭問題にぶち当たり我に帰りました。
金の切れ目が縁の切れ目ってやつですわ。
そこから先にハマって行かなくてよかったな。と思います。

まとめ

最近は新宿、渋谷あたりの人通りが多いようなところでは、頻繁に宣伝カーが走っていて、
しかも、いろんな店舗のお店が走りまくっているので、
ホストさんがアイドル化してるのかも。。。

 

 

ともえ
流されやすいなタイプと自覚しているアナタ!

この世界には近づかないことをおすすめします^^

お姉さんとの約束だよ!

ーー今日もコミュ力の達人を目指してーー

-コミュ力, 恋活・婚活

© 2020 コミュ力の達人 Powered by AFFINGER5