コミュ力 スキルアップ

【暴露】ネットワーカーはこうやって見分ける!

こんにちは。

今回は、婚活や各種イベントなどで出会うネットワーカー(=ネットワークビジネスに取り組んでいる人たち)の見分け方を

自分の体験談を元に詳しく解説してみます。

※ネットワーカーではなく、別の商材の勧誘の場合も含んでいます。ここでは、ネットワーカーと定義付けします。

 

「あるある」な行動7選

LINEの交換に慣れてるまたはスムーズすぎる

街コン、イベントなどに行った際、 大して仲良くもなっていなくても、
次に会うきっかけを作りたいためとにかく連絡先交換するという人が多いです。
そのあとの流れとしては、
「今日はお話しできてたのしかったです。
よければゆっくりお話ししたいので、今度お茶でもいきませんか~」という感じで直ぐに次のアポに繋げてくることが多いですね。
次に会う理由があるほど、なんか話したっけ?ということも多いと思います。

恋愛目的じゃないんだろうな〜という雰囲気が漂っています。笑

晩御飯時なのにお茶で済ませる

仕事終わりなどで待ち合わせしても、 「お茶でもいいですか?」と言われたら要注意。
仕事終わりの時間帯で、友達と会うとなったら、ふつーは晩御飯か飲み行くかが大半だと思います。(女子同士ならお茶もあるかな。)

お茶にするはそれなりの理由があって。。。
①「なるべく費用を抑えたい」
②「しらふの状態で話を引き出せるようになる」
基本は①の理由が大半ですね。

1日に2人や3人の方と予定を入れたりするため、 経済的に、ご飯や飲みとなると費用がかさむからね(´;ω;`)

 

待ち合わせの場所と日時が指定される

初めて2人で飲み行く、ってなったら、
お互いの住まいや職場を加味して場所決めますよね?
2人の中間地点にしようかな~とか相談するじゃないですか?

ネットワークをやってる方は、場所や時間など指定してくる場合が多いです。
特に、Amwayさんは渋谷指定が多いですね。
(渋谷に本社があるから。)

前後にも約束が入っていて、忙しい方が多いですからね、、、
私はこの「予定の取り方」で結構ピンと来ることが多いですね。

 

初対面なのに将来の夢や目標についてやたら聞いてくる

「うん、出会ったばかりのあなたにそこまで深い話したくないな。。。。」

で終了で。

 

師匠的存在の人など、なぜか人を紹介しようとする

「〇〇さんと会って人生変わった。」
「今、経営者の方と仲良くさせてもらってて、良かったらお話ししてみる?」
「将来△△という夢があるなら、〇〇さんとお話ししてみたら、経営者の視点からアドバイスしてくれると思う!」
など紹介のパターンは色々ありますが、
自分よりすごい人を紹介して、
その友達曰く「すごい人」からいろんな話をしてもらいます。

元々の友達から聞いても信ぴょう性が無いことでも
第三者聞くと妙に真実味か感じられるような錯覚があるんですよね。
※この辺りに心理効果に関しても、後々に記載できたらと思います。

 

頻繁に、大人数での飲み会がある。そして、そこに友達も誘うようにお願いされる。

私も定期的に飲み会を開くのですが、
業者というわけでもないので、月1飲み会するだけで結構な労力ですよ!
それを、毎週の勢いでやってるとなると、
イベント業者さんか、ネットワーカーさんどちらかです(きっぱり)
飲み会開くことでメリットあるんでね。
私はタワマンパーティー、マンションでのパーティーは無意識に警戒してますね。

 

その飲み会で、先輩やお世話になってる人に紹介されて挨拶することになる。

「この方はすごいんだよ~」というところを強調して、何とか紹介しようとする。

自分に力がないことを自覚しているため、人の力を借りてなんとか繋がりたい

という気持ちからの行動ですね。

 

最後に

断言できるのは、
「違和感を感じるあなたの感性は正しい」
ということです(^^)/

 


それでは、また次回お会いしましょう~!

-コミュ力, スキルアップ

© 2020 コミュ力の達人 Powered by AFFINGER5