コミュ力 恋活・婚活

【男の本音】ナンバーワンを重視する【男女の違い】

この記事を読むことで「男の本音/男が大事にしているもの」がわかります。
 
男女の感覚の違いは悲しいすれ違いを起こしてしまうもの。
特に脳科学の本を読んでいると、「こんなにも男女って違うんだなぁ。」という発見が大きいです。
「もっと相手の気持ちを理解できれば、このモヤモヤが晴れるのに。」と思うことってありませんか?
そこで今回は、女性が男性を理解するためのポイントをまとめました。

 

理解のポイント

その①:男はナンバーワンになりたい。

  • 男はナンバーワンでありたい。
  • 女はオンリーワンでありたい。

というのは、どの書籍を読んでいても触れられる項目です。
これはどういうことなの?という部分を解説していきます。
 
男性の判断軸は「縦軸」にあります。
これは人間関係にも反映されていて、
勝ち負け、序列を頭の中で計算し、誰と会ったときでも瞬間的にこの計算機が発動している。

  • 自分は相手と比べて、上なの?下なの?
  • 上ならどれくらい上?下ならどれくらい下?

と考えるそうです。
これは男性の脳が縦軸での情報処理=空間把握/位置関係の把握に優れているから。
(地図を読むのが得意、車の駐車が得意、など。)
 

刺さるセリフは
「いままででいちばん」「あなたがいちばん」と「ベストである」ことを強調すること。

「仕事では一番」など具体的にしてしまうとウソっぽくなってしまうことがありますし、
項目を限定してしまい、他の部分は?と疑問をもってしまうキッカケにもなるので、
ふわっと「私にとってはいちばん」ということがニュアンスで伝わるのが大切。

 

その②:「力の証明」がテーマ

勝ち負けや結論づけることが好き。
男性のモチベーションの源は「日本のため」「日本で一番」「シェアナンバーワン」など一番を目指したい傾向にありますし、
遠くの人、まだ見ぬ人、遠い将来のハッピーに目が向きがち。
「そこを大事にしてるんだな。」とわかっておくだけで、感覚が全然違うのねと思えるし、少し気が楽になりませんか?

 

その③:弱さを隠したがる

男性は常に勝ち負けや上下の争いにさらされているので、
内心ビクビク、ビビっている状況にさらされます。
だからこそ、「大丈夫。あなたが一番よ。」って伝えることが大事だし、安心させて欲しいと思っているです。
そんな癒しを女性に求めています。
 

  • 男性は「初めての男」になりたがり
  • 女性は「最後の女」になりたがる。

って聞いたことありますか?
実はこれは男性の弱気の裏返しでもあって、
最初の男になることによって、前の男性と比べられるのを避けたい。
という心理が働いています。
自分が最初の男であれば、どんな言葉を言っても、どんなキスをしても、誰とも比べられることが無いですからね。

 

あとは経験を積む!

 
あとはこの知識を持って実際の男性との会話に生かせれば花マルですね!
頭でわかっているのと実際にやってみるのとは大きく違いますし、
経験を積んで掴める感覚もたくさんあります。
今気になっている人に対して実践してみるのもよし。
新しい出会いを求めに行くのもよし。

 
出会いを求めている人のためのパーティーはこちらの記事で紹介しています。

 

個体差があることは大前提で、全体で見た大きな傾向としてまとめています^ - ^
絶対的な法則ではありません。
が、こういう知識を使いこなせれば、さらに充実した人間関係を作れます。

★★★コミュ力の達人を目指して!★★★

-コミュ力, 恋活・婚活

© 2020 コミュ力の達人 Powered by AFFINGER5